SSC脱毛とIPL脱毛の違い

↓ 有名大手脱毛サロンの「銀座カラー」を確認する ↓

 

 

SSC脱毛とIPL脱毛の違い

 

 

多くの脱毛サロンでは、銀座カラーと同じIPL脱毛を採用しています。
人気のエターナルラビリンス、キレイモなどもIPLです。

 

 

IPL脱毛は先ほども説明したように、毛の黒い部分、メラニンに反応して光が作用し、脱毛効果を得ることができる仕組みです。

 

人気の脱毛サロン「ミュゼ」、「脱毛ラボ」はSSL脱毛という方法を採用しています。
SSC脱毛というのは、脱毛成分を含むジェルを塗り、ジェルの上から光を照射して脱毛効果を得られる仕組みです。
ジェルに入っている成分と安定した光によって、肌を傷めずにお手入れができます。

 

IPL脱毛の方がSSC脱毛よりも若干痛みが強くなります。
IPL脱毛自体、他の脱毛方法よりは痛みが少ない方法です。

 

 

しかし太い毛への効果は、IPL脱毛の方が少し良くなっています。
SSC脱毛では、痛みは少ないのですが、ジェルが冷たいので寒い時期などは塗るのが辛いかもしれません。
SSC脱毛の方が料金は高いというデメリットもあります。

 

実際のところ、脱毛サロンで行う全身脱毛の効果はどこもある程度似たようなものです。
もちろん、料金、スタッフの技術、対応、などに違いはありますが、光の出力最大値が同じくらいなので、発毛の原因となる毛乳頭を破壊まではできません。

 

 

破壊するほどの効果を与えことは医療行為になってしまうため、サロンでは許されていません。
医療行為にならない程度の範囲で行うことなので、あまり大差はないというのです。

 

 

ですから、ある程度の効果が期待できるサロンならば、あとはサービス、料金、予約のとりやすさなどが決め手となります。
銀座カラーは、予約のとりやすさ、全身脱毛の料金の安さに定評があります。

 

 

>>銀座カラーで脱毛を考えてみる