銀座カラーで注意する点

↓ 有名大手脱毛サロンの「銀座カラー」を確認する ↓

 

 

銀座カラーを利用する際の注意点

 

 

銀座カラーを利用する際の注意点についてお話します。

 

 

銀座カラーは特にキャンセルに関して厳しいので注意しなければいけません。
銀座カラーでは、キャンセルしたいときには、予約前日の19時までに連絡する決まりとなっています。

 

 

連絡できないと、1回分の全身脱毛を消化したことになってしまいます。
全身脱毛6回分コースだとすると、99,000円(税抜)なので、1回分の16,500円損したことになります。

 

 

全身脱毛の効果は、6回施術を受けるのと5回受けるのとでは当然違ってきます。
全身脱毛では、1回の施術で全身を脱毛できる分、1回消化されてしまうのはかなりの痛手となります。

 

 

ちなみにミュゼだと、当日キャンセルOKで、回数消化もキャンセル料もかかりません。
ミュゼでは、10分遅刻すると予約取り消し扱いになるようです。

 

 

銀座カラーでは、遅刻すると施術時間が短くなります。
遅刻の際にも連絡が必要です。
全身脱毛の料金も安く、効果もあり、接客も上々のようですが、キャンセルに関してだけはかなり厳しいようです。

 

また来店ペースについてもルールがあります。
毛の周期に合わせて、脱毛した部位の次回予約は必ず3ヶ月以上あけなければとることができません。

 

 

回数消化するペースが長いということは、それだけ期間も長くなるので、これも難点かもしれません。
脱毛ラボ、キレイモ、エピレなどでは、2ヶ月に1度のペースで来店することができるそうです。

 

 

しかし、毛の周期も個人差があるため、その人の周期に合わせて脱毛していくのがもっとも効率的に脱毛効果を得るポイントだと思います。
そう考えると、来店ペースが早ければいいというものでもないのかもしれません。

 

 

>>銀座カラーで脱毛を考えてみる