銀座カラーの月額制と回数制

↓ 有名大手脱毛サロンの「銀座カラー」を確認する ↓

 

 

銀座カラーの月額制と回数制の違い

 

 

ひと昔前までは、高額な料金を一括支払いするのが当たり前だった脱毛サロンですが、最近では月額制、定額制といった料金プランも出てきて、利用しやすくなりました。

 

 

毎月の支払いが定額で小額だから脱毛を始めやすいと思います。
回数制の場合には、最初にいきなり高額な金額を払わなければいけなかったり、ローンを組まないと支払い切れなかったり、支払いに不安があります。

 

 

特に全身脱毛となると、部分脱毛よりも金額が高くなるためかなり覚悟しなければいけません。
それに比べ、月額制、定額制なら学生でも主婦でも安心して始めやすいと思います。

 

 

月額制は、最初の出費を抑えたいという人におすすめです。
学校、仕事の都合で毎月行くのが難しい場合、最初のカウンセリングで脱毛を何ヶ月後には完了したいことをきちんと伝えておくようにしましょう。
最初に言っておかなければ、何年も通って、何年も払い続けることになりかねません。

 

 

月額制で注意すべきなのは、銀座カラーのように全身脱毛を1回の来店でできるところは、毎月通う必要がないということです。
毛周期に合わせるため、3ヶ月に1度くらいしか通わないのです。

 

 

そのため月額制でも支払い総額は定額制とあまり変わらないことになります。
予約がとれない月もあると考えれば、回数制の方が安心かもしれません。

 

 

平日の昼間に時間があって通えるという学生の場合には月額制がいいかもしれません。
しかし仕事のある人は、回数制の方がいいかもしれません。
予約のとれ具合、キャンセル料なども考慮して、自分に合った通い方ができる方にしましょう。

 

 

また月額制を選ぶ場合には、1回あたりの施術範囲も確認しておきましょう。
全身脱毛が1ヶ月1万円以内でできるのが最も通いやすい理想的な料金設定だと思います。

 

 

その金額で1ヶ月にどれくらい脱毛ができるのか、全身を4分割して1ヶ月に1パーツずつしか施術できなければ、全身脱毛するのに1サイクル4ヶ月かかります。
全身を2分割すれば1サイクル2ヶ月、そうなると全身脱毛にかかる総額も違ってきます。
月額料金、脱毛範囲、両方を考えて比較してください。

 

 

月額制と一口に言っても、脱毛効果に満足できて解約を決めるまで毎月払い続けるケース、通う回数があらかじめ決まっていて支払い総額も決まっているケースがあります。
銀座カラーでは、全身脱毛6回で総額99,000円(税抜)と、月額制では月額4,100円(税抜)で25回払いと回数が決まっています。

 

 

金利手数料、分割手数料はかからないので、安心して利用できます。
これらのことを考慮して選ぶと、満足できる効果が得られると思います。

 

 

>>銀座カラーで脱毛を考えてみる