銀座カラーの全身脱毛部位

↓ 有名大手脱毛サロンの「銀座カラー」を確認する ↓

 

 

銀座カラーの全身脱毛の部位

 

 

全身脱毛をしている脱毛サロンはたくさんあります。
最初はワキだけ、Vラインだけなど気になる部位だけを脱毛するつもりで脱毛サロンに通い出した人も、最終的に全身脱毛を希望するようになります。

 

 

脱毛効果を体験することで、もっときれいになりたいと思うのです。
いろいろなサロンで全身脱毛をしていますが、全身脱毛での脱毛部位はどこも共通なのでしょうか?

 

 

脱毛部位の数だけみても、全身を22部位としているところもあれば、33部位にしているところもあります。
全身脱毛だから、全身やってもらえると安易に考えるのではなく、自分が脱毛したい部位が含まれているかどうかをきちんと確認してから申し込むようにしましょう。
銀座カラーの場合は、全身脱毛が22部位で、顔も加えた全身脱毛が24部位となっています。

 

銀座カラーの全身脱毛部位

 

他の脱毛サロンと銀座カラーを比べてみます。

 

銀座カラー

全身脱毛は22部位(両ワキ、両手、両脚、両肘上、両肘下、両膝、両膝下、Iライン、Vライン、Vライン上、背中上、背中下、えりあし、腰、ヒップ、ヒップ奥、乳輪周り、胸、お腹、おへそ周り、おへそ下。

 

脱毛ラボ

全身脱毛は22部位(鼻下、あご、もみあげ、乳輪周り、胸、お腹、おへそ周り、両手、Vライン上、Vライン、両脚、Iライン、うなじ、両ワキ、両肘上、両肘下、背中上、背中下、ヒップ、Oライン、両膝上、両膝下。

 

キレイモ

全身脱毛は33部位(鼻下、額、もみあげ、あご、乳輪周り、胸、両ワキ、お腹、おへそ周り、ビキニライン上、ビキニライン、Iライン、背中上、背中下、えりあし、両肘上、両肘下、ヒップ、両手、Oライン、ひざ、両膝上、両膝下、両脚。

 

エターナルラビリンス

全身脱毛は22部位(乳輪周り、胸、両ワキ、両肘、両肘上、両肘下、お腹、おへそ周り、おへそ下、両膝、両膝上、両膝下、両手の甲、背中上、背中下、えりあし、腰、ヒップ、Vライン、Iライン、Oライン。

 

 

同じように全身脱毛プランを用意しているサロンを少し比較してみただけでも、脱毛する部位の分け方、部位の場所に違いがあることはよくわかります。
VラインはあるのにIライン、Oラインのないところ、顔を全身脱毛に含むところ、含まないところがあります。

 

 

特に顔、Vラインなどの脱毛を希望する人は、きちんと確認しておくようにしましょう。
脱毛効果の口コミを確認する前に、自分がしてほしい部位が全身脱毛に含まれていなければ選ぶ意味がありません。

 

 

>>銀座カラーで脱毛を考えてみる